2020年度世論調査協会研究大会発表募集

令和2年8月
公益財団法人日本世論調査協会
調査研究委員会

 日本世論調査協会では、例年通り11月に研究大会を開催しております。
本年は新型コロナウイルスの感染拡大により諸般の集会が困難な状況となっておりますが、ZOOMウェビナーによるネットセミナー形式で開催することになりました。
この方式では、
 ・参加者は事前に登録し、事務局から送られるリンクを用いてウェビナーに参加する。
 ・発表者はプレゼンテーション動画を作成し、送信用リンクから外部ストレージに送信する。
 ・参加者は発表を、研究発表ウェビナーで同時視聴か、リンクから再生閲覧する。
 ・質問はウェビナーの質問機能またはメールで受け付け、発表者は回答を事務局にメールで送り、
シンポジウムウェビナーで回答を紹介・表示する。
 ・プレゼン動画は大会終了後も若干の期間、再生閲覧可能にする。
 ・オンデマンド視聴はユーザーが録画できない仕様とする。
 という形となり、発表者が会場に登壇する形ではありませんが、発表内容はより広く共有できる形
となっています。
また、ウェブ経由での参加のため、東京近郊以外の方でも発表に支障がありません。
 つきましては会員の方々の中から研究発表を募集いたしますので、ふるってご応募下さい(会員以
外からの応募の場合は、併せて入会申し込みをお願いします)。
 若い会員の応募を期待いたします。

※印刷用PDFはこちら

2020年(令和2年)
11月12日(木)
11月13日(金)
時間未定
開催場所 ZOOMウェビナーによるセミナーになります。
12日午後研究発表、13日午後シンポジウム開催
参加者からの質問に対応するため、
12日はメール連絡の取れる態勢が必要です。
連絡・資料
送付先
日本世論調査協会事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-8
時事通信ビル7階(中央調査社内)
TEL:03-3543-5630
FAX:03-3549-3126
E-mail:japor@crs.or.jp
または、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

応募の要領
テーマ 世論調査に関連したものであれば特に定めません。なお、他学会や出版物等で公表済みの研究とほぼ同内容の応募はご遠慮下さい。
発表形式 20分程度のプレゼンテーション動画。
(当日配布用の資料がある場合は、指定日までに事務局へメール添付で送付)
発表決定後に、指定したネットストレージへ保存していただきます。
発表要旨 ワープロ横書きで、800字程度(1ページ以内)にまとめてください。
(発表内容、要旨のことなど、分からないことは事務局にご相談ください)
締め切り 8月28日(金)までに、発表要旨(他に住所、氏名、所属、メールアドレスなど)をメールで事務局に送付して下さい(必着)。
期日厳守をお願いします。
なお以下の点についてあらかじめご了承下さい。
 ・プレゼン動画は大会ウェビナーの他、リンクを通して一定期間閲覧可能とします。
リンク転送などで大会参加登録者以外も閲覧する場合があります。
 ・プレゼン動画は参加者による保存不可としていますが、画面撮影などを妨げるものではありません。
※審査は常務理事会で行い、結果は9月中旬に連絡いたします。詳細については事務局までお問い合わせください。
PAGE TOP ↑